2021/11/29

ボタンの縫い付け

今朝は 6 : 10 に起床。


心身ともに問題ない。



昨日、

ボタンの縫い付けをした。

たぶん30年ぶりかな。



中2息子から給食白衣のボタンが

外れたと話しがあった。

外れかかっていたのはわかっていたが、

むむむ、私の番で外れるとは。

そう思いつつ、ボタンの縫い付け方は

学校で習ったのかと聞いてみた。

習ったとのことだったので、

じゃあ自分でできるねと言ってみた。

ほう、自分でするご様子。

その意思を確認したかっただけだ。

社会に出れば自分でするのだ。


ということで、私がボタンの縫い付けをすることに。

なんて面白そうなんだ。


縫い付けてあるボタンの見た目通りにすれば

できるのだが、

念のため、YouTubeで調べた。


表から縫うのか~

すくうのか~

表からすくって2本どりでくくってある輪の中に

通してしっかり補強するのか~

etc...

この方の動画には随所に補強がある。

なんて素敵な縫製術。

勉強になるな。


他の方の方法を調べてみると、

ボタンの縫い付け方はいろいろあるんだな。


それからそれから...


なんとかボタンを縫い付けた。

裏面は見た目大きくなってしまったが、

表からは見えないので何ら問題ない。

ボタン(2021-11-28)

上出来。

アイロンがけした後に、

縫い付けたボタンを見て

一人で満足したのだった。


いや~楽しかったな。








今日の猫



よく遊びに来てくれる

猫さんB です (^^)/


猫(2021-11-28)

ほのぼのして心温まります (* ´ ▽ ` *)











「 Don't Know Why」

を聴きながら...



コメント

非公開コメント

No title

あらぁ ステキなお話
一応おぼっちゃまの意思確認されて
お父様なんでも取り組まれて
楽しみも見いだされて

YouTubeは助かりますね
私も汚水枡の清掃の仕方や
網戸の張り替えも教わりました
草花の栽培 土壌改良の方法も




Re: No title

みんこ 様


こんばんは。


> あらぁ ステキなお話

そう言っていただけると嬉しいです。
ありがとうございます。


> 一応おぼっちゃまの意思確認されて
> お父様なんでも取り組まれて
> 楽しみも見いだされて

今は何でも挑戦してみようと思えるようになりました。
いろいろしてみてわかることがあるものですね !(^^)!


> YouTubeは助かりますね
> 私も汚水枡の清掃の仕方や
> 網戸の張り替えも教わりました
> 草花の栽培 土壌改良の方法も

汚水桝とはかなり専門的ですね。すごいです。
それにしても便利な世の中になりました。
一昔前は図書館や本屋まで行って
本を見なければなりませんでしたのに。
今はネットにつなげれば何でも調べられます。
1970年代から生きている者からすれば
良くも悪くも時代が劇的に変わりましたね。
これからもいろいろとYouTubeにはお世話になります。

コメントありがとうございます。