2019/10/21

不安定、猫

今朝は 6 : 05 に起床。


喉に違和感があるが問題ない。


風邪がピークで辛かった時の話し。

その日は子供たちを空手へ

連れて行く日だった。

ほとんど私が連れて行っている。

近くの小学校体育館で

寒い中2時間居なければならない。

私が晩ご飯の料理中に、

嫁さんから 「今日は私がつれていくよ」と

話しがあった。

私は下記を思っていた。

 ・嫁さんに負担はさせられない。

 ・この先、辛い時でも

  しなければならないことはたくさんある。

  今日の体が辛い時こそ頑張らないと。

 ・私は今や回復して予防期だ。

  甘いことは言っていられない。

などと考えていた。

嫁さんには「大丈夫だから私が行くよ」と

話した。

嫁さんは

「あなたは体が辛いんだから私が行くよ」

とお互いに譲らなかった。

そして、

嫁さんは

「こういう時こそ他の人を頼った方が良い。

 頼らなかったから病気になったんだから、

 元の木阿弥になるよ。

 私は休みで家にいるのだから私が行くよ。

 人に任せて」

と諭された。

要約すると上記であるがいろいろと話し合った。

その話を聞いて私は

「あーそうだったな。

 近くに任せられる人がいるのだった。

 こういう時は誰かに任せよう」

と反省した。

その瞬間、目頭が熱くなり

涙を浮かべてしまった。

空手へは嫁さんに任せて

おかげで家でゆっくりと静養できた。

布団に入って

イヤホンで音楽を聴いていたところ、

悲しい歌詞も相まって泣いてしまった。

普段はこの曲を聴いても

感動はすることはあっても泣くことはない。

やはり、

私は精神的に不安定だったのかもしれない。

嫁さんは既に精神的に落ち込んでいることは

見抜いていたらしい。


また、いつの間にか

”しなければならない”

”すべきだ”

と考えてしまっていたようだ。



ここで初心に戻って再確認をしておこう。


近くに理解してくれる人がいて

なんて幸せなことなんだろう。















今日の猫





ご近所さん宅へ行って

猫さんPを探していたところ、

灰色猫さん

(勝手にグレーと呼ぶことにしました)

も一緒でした (^^)/


猫①(2019-10-21)










はたから見ると グレー は

気性が荒く何でもかんでも

喧嘩っ早いと思っていましたが、

友達にはタジタジになることが

あるようです (^^)

猫②(2019-10-21)











猫さんP は自分のテリトリー

なので余裕です (^-^)/


猫③(2019-10-21)








猫④(2019-10-21)

グレー は食いしん坊なので

明らかにちゅーる待ちです (^^)/

持っていなかったので残念です。




















「 氷点 」 を聴きながら...


コメント

非公開コメント

ステキなお嫁さん

信じて任せられる人がいるのは素晴らしい事です。まして、、そんな人と毎日一緒なんて、、良いですねー。

Re: ステキなお嫁さん

マーニ 様


こんにちは。


> 信じて任せられる人がいるのは素晴らしい事です。まして、、そんな人と毎日一緒なんて、、良いですねー。

今、私が生きて存在しているのは嫁さんが
私のこと、うつ病のことを理解してくれたからだと思っています。
もし私が独身だったなら
もうこの世にはいなかっただろうと思います。
本当に巡り会えて良かったと思います。
まだこの先夫婦がどうなるかはわかりませんが
幸せな今に感謝したいです。

コメントありがとうございます。