2019/09/19

ノゲシ、猫

今朝は 6 : 15 に起床。


心身ともに問題ない。

6年生と4年生の息子たちの

A型インフルエンザはすっかり治った。

9/17から元気に通学。


私と嫁さんには感染しなかった。

乾燥していない夏場と言うのもあるが、

手洗いを徹底したのが良かったのか。

何はともあれ無事だった。


看病中も適度な運動と思いウォーキングへ。

途中、素敵なものに遭遇。

ノゲシ(2019-09-19)

このモフモフ感にときめいた。


白色で綿毛なので

この形状のものは全て

タンポポだと思っていた。

自宅に帰りPCで

ふと調べてみたところ、

タンポポには親戚も含めてたくさんある

ことがわかった。

この写真の植物の名前は....

ぐぬぬ....

綿毛付近の写真では

特定できないではないか。

早速、今日のウォーキングで

再びこの植物を見に行った。

葉の形状、高さ、綿毛のモフモフ感、etc.

いろいろな部分を写真におさめた。

再び調べてみた。

一番近いのは

ノゲシ

キク科ノゲシ属だな。

へ~葉は食べられるのか。

食べようとは思わないけど。

ふ~ん、花言葉は、

「見間違ってはいや」「幼き友」「旅人」

「悠久」「追憶の日々」...

一貫性がないんだな。

どうもこの手の植物は全て

タンポポと言ってしまいがちなので

タンポポとは見間違われたくはないのかな。

まぁ、いろいろ調べてみると面白いものだ。

タンポポはキク科タンポポ属なので

タンポポとは親戚ってところか。


私としては、

ノゲシの綿毛が良いな。

綿毛の密度が高い羽毛のようなモフモフ感は

たまらない。












今日の猫





ご近所猫さんP です (^^)/

猫(2019-09-19)

指についた ちゅーる を

なめなめ中です (^_^)











「 Honesty 」を聴きながら...


コメント

非公開コメント