2019/09/09

A型インフル、猫

今朝は 6 : 10 に起床。

心身ともに問題ない。


今、

A型インフルエンザの

小学6年の息子と

風邪症状の小学4年の息子を

看病している。

喉が痛いという嫁さんは仕事へ。

私は元気である。


この状況は、

ここは私が倒れるわけにはいかないと

奮起しているところだ。

こういう時こそ役に立ちたい。

最悪の場合、

みんながインフルエンザになるのならば

みんなが回復した後に

私がインフルエンザになりたいところ。

何の根拠もないが、

私は大丈夫そうである。


というか....

インフルエンザ流行がかなり早くないか?

息子たちの小学校で

インフルエンザが流行っているらしい。



小学6年生の息子

9/7(土)昼過ぎから体調が悪くなり

あれよあれよという間に熱40℃。

9/8(日)休日診療所にて

A型インフルエンザ 陽性だった。

子供は高熱でもある程度ならば

歩いたりよくできるものだと感心。


休日診療所は

いろいろな患者さんがたくさんいた。

インフルエンザと診断された高校生や

子供たちはマスクもせずに待合室にいる。

待合室の目の前には薬を渡す所があるが

そこでイナビル(インフルエンザ治療薬)を

吸引している。


インフルエンザ患者は

感染拡大防止でなるべく隔離した方が

良いのではないかと思った。

インフルエンザ疑いの私の息子には

他の人に伝染しないように

当然マスクを着用させていた。

私もマスク着用。


建物の構造や人員不足など

多々問題はあるのかもしれないが

なんだかカオス状態だと思った。

感染拡大してもおかしくない。


ちなみにかかりつけの小児科医院は

37.6℃以上の熱発の

子供の場合は車の中で待機し

保護者が院内で受付をする。

看護師もしくはスタッフがその都度、

車まで呼びにきたり会計もする。

院内には隔離している個室が2部屋ある。

その部屋から診察室までの動線は

待合室からの動線とは交わらない。

9/9(月)16:00 小学4年の息子

その小児科医院を受診。

車の中で体温を測ったところ、

37.8℃。

いよいよ熱が上がってきているのか。

喉や鼻の風邪症状の薬を処方してもらった。

明日、

再度受診しインフルエンザ検査をする予定。


小学6年の息子は

イナビル吸入粉末剤のおかげで

37.0℃まで下がり回復中。

今週までは学校は休みかな。


後は喉が痛い嫁さんが心配である。


ここは私が踏ん張ろう。














今日の猫





繁華街にお住いの猫さんです (^^)/

猫①(2019-09-09)







猫②(2019-09-09)







猫③(2019-09-09)







猫④(2019-09-09)

歩道で寛いでいます。

流石は都会に住まわれている猫さんです。

ある程度の距離までは堂々としています。















「信じようが信じまいが」を聴きながら...


コメント

非公開コメント

インフルエンザ

アチコチで感染例が増えている様です。
この暑さの中でと不思議な感じです。

お子さん達の症状、早く回復すると良いですね。(奥様の席?も心配ですね)
うがいや手洗いは勿論、洗面所やトイレの手拭きタオルなども、それぞれに分けて使うように医師から指導されたことがあります。

家族で感染しては終わりがありませんからご注意ください。

Re: インフルエンザ

マーニ 様


こんにちは。


> アチコチで感染例が増えている様です。
> この暑さの中でと不思議な感じです。

流行しているようですね。
ワクチン接種は10月からだというのに
ウイルスの戦略なのでしょうか。


> お子さん達の症状、早く回復すると良いですね。(奥様の席?も心配ですね)
> うがいや手洗いは勿論、洗面所やトイレの手拭きタオルなども、それぞれに分けて使うように医師から指導されたことがあります。
>
> 家族で感染しては終わりがありませんからご注意ください。

うがいと手洗いは徹底ですね。
しかし、ひとつ屋根の下の感染拡大防止は少々難しいかもしれません。
一家全滅という話も良く聞きますし。
まぁ頑張ります。

コメントありがとうございます。