2019/07/01

断捨離、猫

今朝は 6 : 30 に起床。

心身ともに問題ない。


6/29(土)に嫁さんの実家へ行ってきた。

嫁さんの姉夫婦も来た。

嫁さんの母が今も住んでいる実家。

物置と屋根裏部屋が大きい昔ながらの家。

その物置と屋根裏部屋の片づけに

みんな集まったのだ。


嫁さんの母は家庭菜園が趣味なので、

物置には多種多様な多くのもので

溢れかえっていた。

もう使われていないものも多い。

植木鉢の数たるや半端ない多さ。

また、破けている小袋に入っている土類。

石灰はどれだけ使うのかと言うくらい

あちこちに置いてある。

鎌も錆びついたものも含めて10本くらいある。

大きな平鍬も6本もある。

私たちは何でこんなものまで取っておくのだろうと

ぶつぶつ文句を言いながら断捨離をしていく。

錆びだらけのスチール棚などの大物も

どんどん処分する。

嫁さんの母は、

その模様をそばで見ていて、

「あっそれは何かに使うから取っておく」と

よく声を挟んでおられた。

しかし、娘である嫁さんはズバズバと

「何かに使うって使い道はないよ。

 ここ何十年も使ってない。処分する。

 持っているのにすぐに同じようなものを買って

 使わないのに....etc」

などとはっきりと母に言っている。

嫁さんと嫁さんの母は性格は似た者同士。

はっきりと物事を言うがあと腐れがない。

会話を聞いていると嫁さんの母が

少々可哀想に思えるが、

この物の溢れようでは仕方がない。


ムカデやヤモリ、クモ、蜂などと闘いながら

朝から4時間もかけてやっと

一部が綺麗に片付いた。

私たちは汗まみれでやり遂げた。

みんなかなり疲れた。


しかし、まだまだ一部なので、

これから少しずつでも片づけをするとのこと。

広い屋根裏部屋に何が眠っているのか怖い。

ネズミの糞があちこちに落ちている。


まぁ嫁さんの母は

「綺麗になって良かった~。

 またお願いね~」と

喜んでいるご様子。

良かった。


こちらとしても後々は娘たちが

どうせいろいろなものを処分することになるので

早め早めに断捨離をしておきたいとのこと。



断捨離は大切だなと思う。













今日の猫







繁華街にお住いの猫さんです (^^)/


猫①(2019-07-01)

” 私はこまち

 My name is Komachi !!”

という張り紙がしてありますね!

ここ最近貼られたものです。

名前を初めて知りました。

こまちちゃんです。









そっとナデナデ (*´▽`*)

猫②(2019-07-01)

こまちちゃん、

ありがとう (^^)/











「情熱」を聴きながら...


コメント

非公開コメント

片付け

物を作る事には、清々しさ感じる事もありますが、片付けは、、思いも一緒に捨てる事、
これには少々の決断を伴います。

奥さんの娘の立場がその決断の役目、
思いも断ち切って、捨てる。
母親の気持ちにも踏ん切りをつけられるのです。

お疲れ様でした。

Re: 片付け

マーニ 様


こんにちは。


> 物を作る事には、清々しさ感じる事もありますが、片付けは、、思いも一緒に捨てる事、
> これには少々の決断を伴います。

断捨離は主に物を捨てることだと思っていました。
執着から離れるという意味もあったのですね。


> 奥さんの娘の立場がその決断の役目、
> 思いも断ち切って、捨てる。
> 母親の気持ちにも踏ん切りをつけられるのです。

嫁さんが即決してくれたので
効率よく物を捨てることができました。


> お疲れ様でした。

ありがとうございます。
田舎の昔ながらの家屋で、屋根裏部屋や物置が
大きいのでまだまだ物が眠っているようです。
嫁さんの母は独居で高齢者(まだ働いています)なので
ゆくゆく娘たちが片づけることになります。
少しずつでも断捨離しておきたいところです。

コメントありがとうございます。