2018/12/31

今年も、猫

今朝は 6 : 40 に起床。

体調は問題ない。


大晦日 18:10 ....

さっきまで神棚の掃除をしていた。

とうとう、今年も

今日までに大掃除が終わらなかった。

難所の台所の換気扇が最後に

私の前に大きく立ちはだかっている。

......

今年のところは勘弁してやるか...

別に年末だからといって絶対ではない。

普段、定期的に清掃しておけば何の問題もない。

していないけど。

年明けに遂行する。


年末年始は単なる時の流れの一部。

大晦日と元旦は劇的に変わるわけではない。

強いて言えば、大晦日の自分と

元旦の自分は気持ち的に一味違うことか。

一味違う自分であれ。









今日の猫


ご近所猫さんP です (^^)/



私が会いに行くと 「のび~」 と

してくれます \(^o^)/

嬉しいですね (>_<)

猫(2018-12-31)

こんなマイペースで

ゆったりとした人生を歩みたいです (^^)/

出会った猫さんたちよ、

素敵な癒しをありがとう。

また、

会いに行こうと思います (^-^)











「HALF」を聴きながら...


コメント

非公開コメント

No title

新年あけましておめでとうございます。
猫さんP、のび~~としてて、まるでヨガをやってるみたいですね(´▽`)
今年も猫さんに癒されたいです。
そうそう、お正月も365日の内の1日なのですから、
特別に何もしなくていいのですよ。
私も今年はおせち料理はなしで、お雑煮だけ。
おせち料理なんて、味が濃くておいしくないですものね~。
今年もよろしくお願い致します。

Re: No title

こまちょんた 様


こんにちは。


> 新年あけましておめでとうございます。

新年のお慶びを申し上げます。


> 猫さんP、のび~~としてて、まるでヨガをやってるみたいですね(´▽`)
> 今年も猫さんに癒されたいです。

可愛いです。
今年もよろしく伝えたいと思います。

> そうそう、お正月も365日の内の1日なのですから、
> 特別に何もしなくていいのですよ。
> 私も今年はおせち料理はなしで、お雑煮だけ。
> おせち料理なんて、味が濃くておいしくないですものね~。
> 今年もよろしくお願い致します。

一昔前はおせち料理など慣例で決まっているものがたくさんありました。
時代は流れて、今は、おせちを料理するのは減ってきていますね。
また、ごちそうはお店で簡単に買えるようになりました。
私の家も今回はお雑煮が主です。
明日は刺身の盛り合わせを予約しております。
あとは適当に買うだけです。
段々と今の若者は、親やその上の世代からは継承されないので
おせちを料理できなくなってくでしょう。
多種多様な時代になり、AIも発達してくれば、
また時代はがらりと変わって来るでしょうね。
流れに身を任せてゆったりとした気持ちで過ごしましょう。
今年もよろしくお願いいたします。

コメントありがとうございます。

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。(*^^*)

今年は、にゃんこに学びを得てまったり、マイペースを目指しましょう。

・・・きっと難しいですよね。

Re: 明けましておめでとうございます。

Miyu 様


こんにちは。


> 今年もよろしくお願いいたします。(*^^*)
>
> 今年は、にゃんこに学びを得てまったり、マイペースを目指しましょう。
>
> ・・・きっと難しいですよね。

昨年は大変お世話になりました。
いろいろと救われました。
Miyuさんの心配り本当にありがとうございます。

猫さんはのんびりまったりしているようで
本当はたいへんだと思います。
特に外に生きる猫さんは一日一日を生きることを
意識せずに精一杯頑張っていますね。
頑張るときは頑張って、
ゆっくりまったりできる時はゆっくりまったりする。
猫さんのように意識せずにはいきませんが、
私は私なりに頑張ろうと思います。
Miyuさんもお父様に寄り添って頑張ってください。
実は、私の父は、たまたま胆管がんが見つかって、
結果的に大学病院で膵頭肝十二指腸切除術を受けました。
膵臓と十二指腸を切除するのはよくあることですが、
これに同時に肝臓も切除するという症例数がほとんどない
手術に耐えました。
結果的に1年以内に転位して他界しました。
父のがん転位がわかった時は、当時の職場の更衣室で先輩の前で
泣いたこともありました。私はあまり人前では感情を出しません。
しかし、
生き抜くという本人の強い気持ちがあってからこそ
余命2ヶ月が、手術をして1年に伸びました。
この間に思い出になるようにいろいろな所に連れて行き
美味しいものも食べて、悔いがないようにしました。
しましたが、いくらどんなことをしても
ああすれば良かったと思ってしまいます。
でも、父と一緒に過ごした時間は
かけがえのないものになったのは事実です。
上記のように簡単に書きましたが、たいへんなことです。
Miyuさんも精一杯頑張ってください。
心から応援しております。

Miyuさんの家族である猫さんなど楽しみにしています。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。