2018/03/22

日記、猫

今朝は 6 : 10 に起床。

うつ妖怪はおらずまずまず。


うつ病になってから、

紙のノートに ” 日記 ” をつけている。

その日の出来事や思ったこと、

いろいろな人からのアドバイスなどを

書き綴る。

だいたいは、

心療内科受診直前に読み返す。


休職した当時からすれば、

だいぶ心が穏やかになっている。


ルールを決めずに

思いのままに綴るのが

継続につながると思う。


それと、

人生の小休止を取ったこと、

うつ病になったことによる

私自身の人生においての

良かったことを

別ページに列挙し始めた。

やはり、退職して人生の小休止が

周りや家族に

迷惑をかけているのではないかと

不安になる。

近い将来、あの時は苦しかったが

結果的に良かったと思えるようにしたい。







今日の猫



ご近所さんの外猫さんたちです (^^)/


猫①(2018-03-22)

寛いでおられます (^∇^)

私を見て逃げなくなったので

めちゃめちゃ嬉しいです ヽ(´∀`)ノ

近づけば逃げますが...(T_T)








ご近所猫さんPです。

猫②(2018-03-22)







ご近所猫さんRです。

猫③(2018-03-22)

猫さんRは、ここ最近、2週間ほど

旅に出ていましたが

無事に帰宅したようです。

良かった (^-^)/












「遠く遠く」を聴きながら...


コメント

非公開コメント

No title

その気持ち大事ですね。
抜け出す第一歩なんだと思います。
私もつい自分がお荷物なんじゃ?と勝手に思いこみ悲しくなり孤独の道へ歩きだしたい気持ちになるんですが、応援してくれる人もいるので前向きになれたります。
そこに至るまで大変な道のりがあったと思います。
人にはわからない辛さを乗り越えて今があるんだと思うので、ゆっくり安らいでからまた歩み出せばいいんですよね・・・・・・

Re: No title

すもも 様


こんばんは。


> その気持ち大事ですね。
> 抜け出す第一歩なんだと思います。

ありがとうございます。
すももさんにそう言っていただけると励みになります。


> 私もつい自分がお荷物なんじゃ?と勝手に思いこみ悲しくなり孤独の道へ歩きだしたい気持ちになるんですが、応援してくれる人もいるので前向きになれたります。

そうなんですよね。
そばに応援してくれる存在、本音で話しができる存在は凄く大きいです。
私にとっては嫁さんです。
嫁さんは私が仕事を辞めても自分が働けばいいだけの事と言って、私の背中を押してくれました。
まぁ私は希死念慮に捕らわれていたので退職は良い選択だったと思います。


> そこに至るまで大変な道のりがあったと思います。
> 人にはわからない辛さを乗り越えて今があるんだと思うので、ゆっくり安らいでからまた歩み出せばいいんですよね・・・・・・

いろいろな過去があって今の自分があります。
しかし、その過去は重要ではなく、これからどうするかが人生を左右すると思っています。
生まれてから今までの人生の波がありますが、
今からは違うところから新たな人生の波を作るイメージでしょうか。
だから私にはゆっくり穏やかにする人生の小休止が大切になってきます。
人生の気分転換でしょうか。
何かしら一新するだけでも良いかもしれません。

本当はこんなことをあれこれ考えずに生活していくことができれば
どんなに楽かと思ったりもします。

コメントありがとうございます。