2018/03/20

自分を受入れる、犬

今朝は 5 : 45 に起床。

鼻ムズムズ、目カユカユ以外は

体調良し。

ご飯を炊くため少し早起きした。

少々眠い。


Mar. 16 ,2018 に心療内科を受診した際に

医師から珍しく話しがあった。

下記を話したことに対するもの。

・私が小学生の頃の ” いじめ ” を受けた

 嫌な記憶をノートに書き出したこと。

・書き出したが、今は見たくないのでそのまま

 封印していること。

・生まれて初めて誰にも言えなかった

 心の奥底に封印していたこの嫌な記憶を

 嫁さんに吐き出すことができたこと。

・人に話すことができたことが

 私にとって何よりもホッとしスッキリしたこと。

・” いじめ ” を受けたトラウマが

 私の偏った考え方に直結しているのでは

 ないだろうかと推測している。

 分析して偏った考え方を変えたいこと。

・後々、書き出したトラウマを分析したいこと。


これに対して、まず、書き出すことは

それにより心に再度ダメージが増幅する

かもしれないとのこと。

今回はまぁ大丈夫。

次に分析となるとトラウマを

じっくりと考えることになるので

それに捕らわれてしまい

前へ進めなくなるとのこと。

書き出したトラウマを

破り捨ててしまう方法で

克服出来うるとのこと。

または、書き出したトラウマは

心の外に吐き出してあるので

それをそのままどこかに

封印しておけば

心が楽になるとのこと。

いずれにしても、分析は

危険すぎるとのこと。


医師からこのような話しがあり

納得した。



書き出したトラウマを破り捨ててしまうのは

トラウマから脱却できそうである。

私の場合は、

書き出したものはそのまま封印する。

なぜか安心している自分がいる。

私はいろいろな大事な事などを

メモ紙やノートに書いたら

忘れてもそれを見ればいいから

安心するのである。

また、分析しても何の解決にもならないだろう。

嫌な記憶は過去の事なので、

もう変えることはできない。

良い記憶にもならない。

” いじめ ”を受けた嫌な記憶は

嫌なままで良いではないか。

そのまま受け入れる。

その嫌な体験を経験値としよう。

今のままではただの嫌な体験であるが、

子どもなど他の誰かが

” いじめ ”を受けた場合に

体験者である私の声が

その人の心に響くかもしれない。

そのように経験値とする。

前職場で、うつ病である

私に嫌な事を言い放つ課長がいた。

元々そういう嫌な人であること、

独り身で寂しい人であることは

わかっていたが、

その人を許せないという思いに

捕らわれていた。

どうやったらその人を最大限の不幸へ

陥れられるか頭から数日離れなかった。

そのような嫌な体験も

そのまま嫌な体験のままにするのではなく、

経験値にする。

例えば今後、社会復帰した際などに

そのような人は現れる。

その時に、

「あ~過去にもそんな人がいたなぁ。

可愛そうに。その人よりましだな。」

などと思えれば良し。


嫌な過去は変えられない。

” 今この時 ” と 

” これからのこと ” が大切。

嫌な過去はそのまま嫌なままにして

全てを受け入れる。

そして、経験値にする。

これらは、

あるブロガーさんに

自分を受け入れて

開き直りも大事とアドバイスがあったのだ。

本当に本当に大切なことだった。

本当に感謝しております。


あ~すっきりした。











今日の犬




嫁さんの実家のお墓掃除に行った際に

犬さんSの散歩へ行きました (^^)/


ここ最近は、

犬さんSに会いはしていたのですが

散歩に連れて行かれなかったのです (^-^;

犬①(2018-03-20)

はいはい、

今日こそは散歩に行くよ (^^ゞ

私も行きたかったのでね (^-^)








犬②(2018-03-20)

大喜びです ^_^;







犬③(2018-03-20)






犬④(2018-03-20)

散歩中は四六時中、

尻尾をフリフリ喜んでいました。







ん?

上を見上げると...

飛行機⑤(2018-03-20)

いや~、すごいな~ (^^)







ん?

下をよく見ると...

植物⑥(2018-03-20)

いや~、得した気分 (^^)







犬⑦(2018-03-20)






犬⑧(2018-03-20)

お疲れ様 (^^)/

犬さんSよ、満足したかい (^^♪

私もかなり癒されたよ (^^)

ありがとう (^^)/









「 Curtain Call 」を聴きながら...

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは(^◇^)


お散歩すごくいいですね♪
天気も良くて(飛行機雲が出ているので、翌日は怪しそうですが(;^ω^))、ワンちゃんも嬉しそうで、つくしもあって♪

贅沢な時間だなぁと思います。


私も子供のころはどうやら、一風変わった子供で全体から浮きやすく、いじめの対象になりやすいタイプでした。

自分が変わったのか、周囲の見方が変わったのか、大学生くらいから、人から意地悪されたりすることがなくなり、現在にいたります。
今でも、たまに変わっているとか不思議とか言われますが、世間の価値観も多様化しているせいか、それがマイナスにはなっていないのかなと思います。

でも幼少体験のせいか、人と深くかかわることを嫌い、人と話していないほうが楽なくらいです。

過去は変えられないので、反芻することもないかなと思います!
今のまま、近所の猫ちゃんをかわいいなと思ったり、ワンちゃんとお散歩して、贅沢な時間をのんびり過ごして、素敵な奥様と一緒にいられる時間を大切にすればいいと思います!

今は、今しかないですし(^◇^)

Re: No title

イブマメ麦ロゼロミリゼ母 様


こんにちは。


> こんにちは(^◇^)
>
>
> お散歩すごくいいですね♪
> 天気も良くて(飛行機雲が出ているので、翌日は怪しそうですが(;^ω^))、ワンちゃんも嬉しそうで、つくしもあって♪
>
> 贅沢な時間だなぁと思います。

今、いろいろなことを感じること、感動することを思い出しているところです (^^)/
たくさん悩みましたが、長いようで短い人生において、小休止をとりました。
本当に贅沢なひと時です。


> 私も子供のころはどうやら、一風変わった子供で全体から浮きやすく、いじめの対象になりやすいタイプでした。
>
> 自分が変わったのか、周囲の見方が変わったのか、大学生くらいから、人から意地悪されたりすることがなくなり、現在にいたります。
> 今でも、たまに変わっているとか不思議とか言われますが、世間の価値観も多様化しているせいか、それがマイナスにはなっていないのかなと思います。
>
> でも幼少体験のせいか、人と深くかかわることを嫌い、人と話していないほうが楽なくらいです。

今でこそ、個性,オンリーワンなどと言われるようになりました。
言われる通り今の時代は多種多様ですね。


> 過去は変えられないので、反芻することもないかなと思います!
> 今のまま、近所の猫ちゃんをかわいいなと思ったり、ワンちゃんとお散歩して、贅沢な時間をのんびり過ごして、素敵な奥様と一緒にいられる時間を大切にすればいいと思います!

ありがとうございます。
大切にしたいと思います。
私は幸せです。


> 今は、今しかないですし(^◇^)

その通りですね。
過去と他人は変えられません。変えられるのは自分と未来。
過去があって今があります。
その「今」を大切にしたいと思います。

本当に励みなります。
ありがとうございます。

コメントありがとうございます。

No title

難しいですよね・・・・・・人間生きていれば前に進まなくてはいけない気になるし、でも過去の体験が邪魔をして臆病になったり
恐れを感じたり。
自分を大事にすれば世間に批判されてる気になるし
一時停止できたミャオウさんを私はいつも尊敬しています。
私にはそれができていないから、ハリネズミのジレンマのようなことを何度も繰り返しているのではないか・・・・・・と悩んでいます。
向き合わなくてもいいって結論に私も至りつつありますが・・・・・そうもいかず。
私もまた精神科に通いだしました(泣)

Re: No title

すもも 様


こんばんは。


> 難しいですよね・・・・・・人間生きていれば前に進まなくてはいけない気になるし、でも過去の体験が邪魔をして臆病になったり
> 恐れを感じたり。

難しいですね。
医師に、書き出したトラウマを分析すると、それに捕らわれて前に進めなくなると話しがあったのですが、
「前に進むとは具体的にどんなこと?」と後から疑問に思いました。
たぶん「今の状況で生活していく(生きていく)ことかな?」とおぼろげです。
また、トラウマである過去の出来事は言葉どおりやっぱり心的外傷なんですよね。
これを経験値にしてレベルアップできれば良いのですが...。
レベルアップまでいかなくても経験値にしたいものです。


> 自分を大事にすれば世間に批判されてる気になるし

本当にその通りですね。
「遊んでいるのでは?」や「私が重荷なのでは?」、「わがままなのでは?」などと
自分を責めがちになります。
自分は自分、他人は他人とバランスよく開き直るのも必要ですよね。
難しいですが...。


> 一時停止できたミャオウさんを私はいつも尊敬しています。

ありがとうございます。
たぶん一時停止していなかったら、私はこの世にいなかったと思います。
人生の小休止を取ったのは嫁さんという他の人からの強く勧められたからなんです。
ラッキーと思えるようにしたいです。


> 私にはそれができていないから、ハリネズミのジレンマのようなことを何度も繰り返しているのではないか・・・・・・と悩んでいます。
> 向き合わなくてもいいって結論に私も至りつつありますが・・・・・そうもいかず。

すももさんから ” 向き合って開き直るという術 ” を教わり救われています。
でも私もまだまだです。


> 私もまた精神科に通いだしました(泣)

きついですよね。
でも自覚して通うというのは良いことだと思います。
それこそ自覚できず蝕んでいくとたいへんです。
すももさんは ”生きている実感” を得ている生き方だと思います。
ただ、それがないと苦しんでいるようにも見えます。
難しいですよね。
どうか身体をご自愛ください。
そして、お互いに無理しないように...。

コメントありがとうございます。

No title

子供がいじめにあって
卒業式の少し前に転校させた事を思い出しました

殴りかかってきた加害者の親
いじめに加担してたほぼ加害者の担任
思い出すだけで苦しくなるのですが
自分の中で咀嚼していく力も必要なんですね

過去は変えられない
この言葉が胸にストンと落ちました
毅然と前に向かわないといけませんね

青い空・・素敵な写真
心が洗われるようです



Re: No title

だんご 様


こんにちは。


> 子供がいじめにあって
> 卒業式の少し前に転校させた事を思い出しました
>
> 殴りかかってきた加害者の親
> いじめに加担してたほぼ加害者の担任
> 思い出すだけで苦しくなるのですが
> 自分の中で咀嚼していく力も必要なんですね

なかなか難しいです。
人によって対応がだいぶ異なります。
そのままで良い人もいらっしゃるかもしれません。


> 過去は変えられない
> この言葉が胸にストンと落ちました
> 毅然と前に向かわないといけませんね

頭ではわかるのですが、これがなかなか抜け出すのに一苦労です。
私もいつのまにか過去にこだわってしまいます。


> 青い空・・素敵な写真
> 心が洗われるようです

ありがとうございます。
たまたま撮影したら透き通った青空でした。
私にとって良い日になりました。
嫌な記憶は印象に残り、すぐに心に刻まれがちですが、
ちょっとした良かったことはすぐに忘れてしまいます。
この良かったことを心に刻んでおくのが大切なのですが、
これもまた難しいんですよね。

コメントありがとうございます。