2018/01/22

心の闇、猫

今朝は 6 : 10 に起床。

肩の重荷が下りてだいぶスッキリしている。

うつ妖怪はもういない。


昨日は亡き母の納骨と忌明け法要だった。

開き直っているとはいえ、直前まで

亡き母のいとこHの件で警戒と緊張していた。

親戚たちは笑顔がある和やかな雰囲気で

普通に挨拶を交わした。

いとこHも普通であった。

私も和やかになる。

喪主の挨拶、献杯の挨拶も、

噛まずに言えて良かった。

みんなの前で行う挨拶や口演、プレゼンなどは

苦手であるが、それなりに場数をふんでいるので

なんとかこなした。

亡き母が持っていた大量の写真から

昔の親戚に関わるモノクロ写真を中心に

事前に整理整頓したアルバム5冊を

みんなにまわした。

場が更に和んだ。

丁寧に時間をかけてお酌にまわる。

いとこHにも謝罪し話しをした。

「大変でしたね」との言葉があった。

やはり顔を突き合せれば問題無かった。

結果的に大したことはなかった。

いろいろと気にして考え過ぎて

鬱々していたのは、

なんだったのだろうかと思った。


法要+食事会が終わった時は

本当に安堵しホッとした。

「終わった~」と何度も口にしていた。

帰宅してからも「あ~終わった~」と

気が抜けた。

これで重たい重たい肩の荷が下りた。




私の性格に起因する考え方の偏り。

私の心の奥の奥の深層に、

親にも誰にも話したくない深い心の傷がある。

それには私自身が常に触れたくないと

固く封印をしていたもの。

誰一人話したことがない心の傷。


自宅で夕食後に、嫁さんと話しをした。

あるブロガーさんにアドバイスを頂いてから、

その深い深い心の傷を考えていた。

前から自分自身でもそれが性格に現れていると

薄々感じてはいたが、固く固く閉ざしていた。

忌明け法要が終わり安堵して心が緩んだのか、

嫁さんに話をした。

今まで誰にも話せなかったものである。

小学校1~6年生に受けた ”いじめ” である。

中学生1年生からは父の転勤先へ行ったので

そこからは ”いじめ” はなかった。

中学生以降は楽しかったと記憶している。

当時は今のように ”いじめ” がそこまで

問題になっていない時代である。

そのいじめっ子や不良グループの顔色を

常にうかがっていた。

不機嫌にならせないようにならせないようにと。

学校に行きたくなかったので仮病を使う。

コンクリの角に頭を打ち付けようとしたこともあった。

いじめられっ子も悪いところはあるが、

いじめっ子は絶対に許せない気持ちである。

”いじめ” による恐怖心や不安は事実である。

事実がある以上、いじっめ子は絶対に許させない。

許さない。

そして、

そうなった自分もまた許せない。

嫌いそのものである。

自分を認めない。

自分が自分に劣等感がある。


封印していた ”いじめ” のことを、

嫁さんに話した。

嫁さんに心を許したのか。

嫁さんといろいろ話した。


一例を書く。

嫁さん曰く、

自分の子どもが ”いじめ” を受けた際には、

一般的なことは真摯に話せるが、

いじめられっ子の本当の気持ちや心は

わからない。

子どもにはあなたの言葉が響くはずとのこと。

あなたにしか言えない言葉。


すごいなぁと思った。

今まで強い悲しみと憎しみでしかなかった

深層の闇の気持ちを

光の気持ちへと

変える可能性がある話しであった。

納得はした。

すぐには闇は光へは変化しない。

まだ、話したことにより何がどう変わったかは

わからない。

心の傷は深く深く深い。

深い深い深層部分の心の扉を開けたのは

良かったと思える。



今回のいとこHの件で鬱々していた私に

心温まるお言葉を下さった皆様方。

本当に鬱々が晴れていき、元気になりました。

本当にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。














今日の猫




仲良しの猫さんたちです (^-^)/

猫①(2018-01-22)





仲良く散歩。

良いなぁ (*^_^*)

猫②(2018-01-22)

ん?





1匹だけ側溝へ行ってもうた (°_°)

猫③(2018-01-22)






猫④(2018-01-22)






猫⑤(2018-01-22)






猫⑥(2018-01-22)






猫⑦(2018-01-22)






猫⑧(2018-01-17)

不貞寝でしょうか (・Д・)ノ

何をしても可愛い ヽ(´∀`)ノ

また会おうね (^∇^)ノ

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。

お母様のお納骨とご法要大変お疲れさまでした。
それから昔の辛く悲しい思い出も吐き出せてよかったですね。

「すぐには闇は光へは変化しない」けれども吐き出すことによって少しずつ闇が薄れて行くもしれませんね。
そして闇がなくなったら傷口に絆創膏を貼って手当ができますね。

お疲れさまでした。ゆっくり休んで下さいね。

Re: No title

しょうが 様



> こんにちは。

こんにちは。


> お母様のお納骨とご法要大変お疲れさまでした。
> それから昔の辛く悲しい思い出も吐き出せてよかったですね。
>
> 「すぐには闇は光へは変化しない」けれども吐き出すことによって少しずつ闇が薄れて行くもしれませんね。
> そして闇がなくなったら傷口に絆創膏を貼って手当ができますね。
>
> お疲れさまでした。ゆっくり休んで下さいね。

心身ともに疲れました~
でも、やっと終わって良かったです。
封印したものを表へ出せたのでたぶん何かは変化すると思っています。
いろいろとありがとうございます。

コメントありがとうございます。

終わりましたね。(^^)

大役、お疲れ様でした!

お話を聞いていると、
普通よりよっぽど上手に法要をこなされたように感じます。

さぞかし体も心もお疲れのことでしょう。
ちょっと高めの入浴剤を買って、
のんびりお風呂に浸かったり、
美味しいスイーツを食べたりして、
頑張った自分に沢山ご褒美をあげて下さいね♪
(もちろん、奥様もご一緒に。)
(〃^ー^〃)

No title

おはようございます。
本当にご大役お疲れさまでした。
ゆっくり、こころと身体を休めてあげて下さい。
そして、よく頑張ったと褒めてあげて下さい。
話せる人が近くにいてくれるというのは本当に救いですね。わかります。
お疲れさまでした。

Re: 終わりましたね。(^^)

須藤京一。 様


おはようございます。


> 大役、お疲れ様でした!
>
> お話を聞いていると、
> 普通よりよっぽど上手に法要をこなされたように感じます。

そう言っていただけると嬉しく思います。
嫁さんが細かい所はフォローしてくれていたので助かりました。


> さぞかし体も心もお疲れのことでしょう。
> ちょっと高めの入浴剤を買って、
> のんびりお風呂に浸かったり、
> 美味しいスイーツを食べたりして、
> 頑張った自分に沢山ご褒美をあげて下さいね♪
> (もちろん、奥様もご一緒に。)
> (〃^ー^〃)

疲れたというよりも、ホッとしました。
ご褒美にケーキを買って食べました。
重荷が取れた後なのでいつもより美味しく感じますね。
いろいろとありがとうございました。

コメントありがとうございます。

Re: No title

秋津未来 様


おはようございます。


> おはようございます。
> 本当にご大役お疲れさまでした。
> ゆっくり、こころと身体を休めてあげて下さい。
> そして、よく頑張ったと褒めてあげて下さい。
> 話せる人が近くにいてくれるというのは本当に救いですね。わかります。
> お疲れさまでした。

翌日は気が抜けてゆっくりしていました。
心が許せて話すことができる人がそばにいてくれて幸せ者です。
いろいろとありがとうございました。

コメントありがとうございます。

良かったですね!

こんにちは。
大事な節目の催事が無事終わりましたね。
お疲れ様でした!
また一歩前進ですね。

Re: 良かったですね!

yokoblueplanet 様


こんにちは。


> こんにちは。
> 大事な節目の催事が無事終わりましたね。
> お疲れ様でした!
> また一歩前進ですね。

もう、二度と喪主はしたくないと思いました。
でも、この先どうなるかはわかりませんよね。
とにかくやっと終わってホッとしています。
それと、精神的に大きな一歩を踏み出せて良かったと思います。
いろいろとありがとうございました。

コメントありがとうございます。