2017/11/06

通夜、猫

今朝は 5 : 50 に起床。

左背中(背筋)~左脇腹~左腹部の痛みは

薬を飲んで治療中。服薬して痛みはなし。

整形外科を受診したところ、肋間神経痛と

診断された。

肋間神経痛の薬 リリカ と

痛み止めの薬 ロキソニン と

胃薬の マーズレン を処方された。

精神的なものは問題ない。


前職場のことを考えるとうつうつしそうになる。

前職場での良かったことや楽しかったことを

思い出せない。

まだ、時間がかかりそうだ。

今日は、母の面会には行かない。

母が入院している病院は前職場なので、

今日は切に行きたくない。



昨日は、85歳の知り合いが他界し、

通夜式へ行った。

1ヶ月前に入院しているその知り合いの

お見舞いに行った。

その時は歩くことも、話しもできていた。

昨日の通夜式では棺桶に眠るように

横たわっていた。

ご遺体と対面するのは初めてではない。

今回は、不思議に思った。

どういうことだろう?

心臓が止まれば他界する。

生命ってなんぞや?

魂ってなんぞや?

まぁ考えても仕方がない。

生きなければ。

私が変わってあげたいと、今は、

思わなくなった。











今日の猫


ゴミステーションに猫さんたちが

集まっていました。

おや?

何かが...


猫(2017-11-06)

猫さんがゴミステーションの金網の中にいるでは

ありませんか (;゜0゜)

急いで蓋を開けました。

さぁ早く逃げな!

猫さんたちは、ごみ袋の合間をうまい具合に縫って

あたふたとゴミステーション内を逃げ回りました。

あ~もう、こっちこっちとゴミ袋をどかし、

やっとのことで誘導して、外に出しました。

慌てて逃げていきました。


写真を撮れば良かったと思いましたが、

早く猫さんを助けなきゃと行動してしまいました。




でも何で?


蓋は上まで上げるとそのまま開放状態になります。

閉めようとすると、なかなか閉まりません。

挟み込み防止でしょう。

アームの辺りを見ると、少し押す必要があります。

見ればわかります。

でも、ゴミを捨てに来た人がわからずに

開放状態にしたまま帰ったと思われます。

猫さんたちはゴミの臭いに釣られて、

ゴミステーションの中にもぐりこんだ。

それを知らない他の人がゴミを捨てて

蓋を閉めてしまった。

たぶんこんなところでしょう。


逃がした猫さんは4匹もいました。

その4匹は懲りずにゴミステーションに

またやって来てジッとしています。


その後私は散歩の続きに行きました。


助けた恩返しにモフモフでも

させてくれればいいのにね ヽ(´∀`)ノ


コメント

非公開コメント

おはようございます。

4匹の猫さんが助かってよかったですね。
そのまま捕獲されたら・・・。

危険ですよね。
ごみをあさるこたちも気の毒ですね。
ごみが散乱し、人間は嫌がるでしょうし・・・。

難しいことですね。

Re: おはようございます。

Miyu 様


おはようございます。


> 4匹の猫さんが助かってよかったですね。
> そのまま捕獲されたら・・・。
>
> 危険ですよね。
> ごみをあさるこたちも気の毒ですね。
> ごみが散乱し、人間は嫌がるでしょうし・・・。
>
> 難しいことですね。

びっくりしました。
助けることができて良かったです。
ゴミの日は猫さんたちがたいてい集まっています。
ゴミステーションが新しく金網の頑丈なものになって猫さんたちは
もうゴミ袋を漁ることはできないと思います。

あまり良く思っていない住民もいることでしょう。
付近には餌付けしているお家もあります。
難しい問題ですね。

とにかく、4匹は良かったと思います。