2017/09/12

性格、今日の猫

今朝は心身がだるい。

昨日、気力を消耗したせいだと思う。

今日は一日ゆっくり過ごす。



前職の時に上司から、

「君は業務を100では無く、合格点の60にできないのか?」

と言われたことがある。

私はその時にハッと気づいたのだが、

いつも60点でOKのところを100点を目指して

いたことに...。

あるプロジェクトや業務をまかされた際、

まずあらゆる関係するものを調べたり勉強をしていた。

そして、成し遂げていた。

この際、どうせ仕事するならば、

次に活かす為に自分の経験にすること、

幅を広げておけば臨機応変にできる

という意思でいつもこなしていた。

上司は、「60点で合格なんだからそれ位肩の力を

抜かないと、体が保たないぞ」と言っていた。

緻密に仕事をすることは私の武器でもあり

得意とするところだと思っていた。


管理職へ昇進。

今度は部下のすることに責任を取らなければならない。

業務量が多くて緻密にする余裕がなくなった。

部下がミスするたびに、なぜそうなったか調査,対策を

して、関連部署へ謝ったり報告をしていた。

そうすると、次第に他人のしたミスなのに私が対処しなければ

ならないことに納得できなくなってきた。

私がその業務を管理,遂行すれば早いし確実と

思うようになってきた。

プロジェクトや業務をなんとかこなしても、

これくらいで満足していてはダメだ、まだまだ

スマートにしなければと思っていた。

私は中途採用であるが、同じ時期に入社した(同期)

何百人の中から選ばれ就職してきた学卒たちがいた。

その同期たちと私は全く違う部署,業種である。

その同期たちは経験に基づくものはまだまだだが、

やはりいろいろな面で優れていた。

私が苦労して業務をこなしても、その同期たちや部長クラスが

もし同じ業務をした場合、たぶんスマートにこなすはずだと

私の中でいつも思っていた。

だから、私はまだまだだと思って仕事をしていた。

他の人からすれば充分評価に値すると

言われても満足できなかった自分がいた。

そして、怒られないように争いごとがないようにと

生きてきた私にとって、

他部署や部下や上司などに対して、

謝る,叱る,いさめる、そして、プレゼンが

強大なストレスとなった。

感謝,褒めるなどは問題なくコミュニケーションできる。


本来ならば、

「これくらいで良いや」、

「あらっごめんなさい」、

「すみませんでした(心の中ではお前のせいだろ)」、

「まぁ大丈夫ですよ」、

「まぁ問題ないですよ」

くらいで仕事をした方が良い。

周りの人からは前々からそのようにアドバイスや

話しをしていたが、もう時すでに遅し。

うつ妖怪が何十匹もしがみついていた。


今思えば、偏った考え方だったなぁと思う。

私の本質を変えるトレーニングや療養、

鬱々した時の対応を見出すこと、

自分を労わる,好きなるには時間がかかりそうである。

まぁ退職もしたし、今は人生の小休止中だから、

ゆっくり進めよう。

ゆっくり進めようと思うが焦りがあるのは否めない。

















今日の猫




初めて行くところで猫さんを発見しました (^-^)/

初めて出会うので猫さん警戒中です (*´_ゝ`)

猫①(2017-09-12)







猫さん警戒中です。

猫②(2017-09-12)






猫さん警戒中です。

猫③(2017-09-12)

ここにはほとんど行くことがないから、

猫さんにはもう会えないかもです ( ノД`)

一期一会だね 猫さん !

ではまた会えるといいね(人間の価値観だけど)。


コメント

非公開コメント

No title

自分も実は管理職への昇進を機に うつ病に掛かったのと、ご家族との争いの時期も近い事から 失礼ながら勝手にシンパシーを抱かせて頂いております(笑)

残念なのは管理職で沢山頑張っても、うつ病にならない人は当たり前ながら存在していて、自分はそっち側になれなかったという劣等感を捨て去るまでが大変な事だと思っております。。

おはようございます。

完璧主義者なのでしょうね。

以前はそうでした。
傾向的に今でもそうですが、人にも厳しくなるとかなりストレスになります。

生き残る方は、意外と図太く、仕事を適当にやり、人間性もいまいち・・・。
口は上手い。言いわけも上手い。

企画書を作らせれば出てこない、結局こちらがやるはめになる。許せない・・・。

その分、自身を追い込むのですね。

最近は、割り切れるようになりつつあります(*^_^*)「仕事ができない方だ・・・と」

イイ加減な管理者です、はい。

Re: No title

> 自分も実は管理職への昇進を機に うつ病に掛かったのと、ご家族との争いの時期も近い事から 失礼ながら勝手にシンパシーを抱かせて頂いております(笑)
>
> 残念なのは管理職で沢山頑張っても、うつ病にならない人は当たり前ながら存在していて、自分はそっち側になれなかったという劣等感を捨て去るまでが大変な事だと思っております。。


おはようございます。

同じような境遇の方がいるとわかっただけでも励みになりますね。
私の上司だった人は 図太く、我が強く、非難されても受け流す、周りには強く言うなどと嫌われた人でした。
広い知識と仕事のスピードは早いのでそれなりの評価を受けていました。
それくらいないとその部署はやっていけないような職種だったのは確かです。
まぁ私は昇進してその後任となったのですが、今思えばそうなりたくなかったので退職して良かったと思っています。
ストレスの原因である過去が、「あんなこともあったなぁ。」と思い出に早くなって欲しいです。

コメントありがとうございます。

Re: おはようございます。

> 完璧主義者なのでしょうね。
>
> 以前はそうでした。
> 傾向的に今でもそうですが、人にも厳しくなるとかなりストレスになります。
>
> 生き残る方は、意外と図太く、仕事を適当にやり、人間性もいまいち・・・。
> 口は上手い。言いわけも上手い。
>
> 企画書を作らせれば出てこない、結局こちらがやるはめになる。許せない・・・。
>
> その分、自身を追い込むのですね。
>
> 最近は、割り切れるようになりつつあります(*^_^*)「仕事ができない方だ・・・と」
>
> イイ加減な管理者です、はい。


おはようございます。

私の管理職の上司だった人は仕事のスピードは早いのですが、打たれ強い,適当に受け流す,周りには強く言うなど人間性が低い嫌われ者でした。良く言えば、当時はそれくらいないとやっていけない部署だったのでしょう。
また、管理職は頼れるが嫌われる立場も必要とも思うのですが、限度がありますよね。

今思えば早く退職して良かったと心から思います。
完璧主義はほどほどでケースバイケースで使い分けられれば良いのでしょうが、難しいですよね。

今は適当で過ごすのが丁度良いのかもしれません (^^♪

No title

今は回復しているとはいえまだリハビリ中なので、詳しく思い出そうとするとまだ吐き気がしてしまいますが…。
私の場合仕事柄完璧でなくてはいけない精度を求められるもので、上司が必要以上にそれを強要する人でした。
思えば、脅迫性神経症というやつだったのでしょう。
同じ仕事をしてるのがその人格に問題のある上司と私しかいない環境で、他の仕事をしてる人たちは同情はしてくれるけど何もできず、上層部は私が辞めたら人が入ってこないことが分かってるからなかなかやめさせてもらえず…。
追い詰められていきました。
そもそも私の前にも2年くらいの間で3人ほど辞めていて、みんな3か月くらいしか続かなかったらしく、そんな状況で放置しておく会社のシステム自体に問題があるのですが…。
今は本院から分院に移って、だいぶ、かなり良くなりましたが、ようやく11月に退職することが決まりました。
後は粛々と時が過ぎるのを待つばかりです。
まだ油断はできませんが、何かあっても戦うだけの気力を養っておきます。


Re: No title

> 今は回復しているとはいえまだリハビリ中なので、詳しく思い出そうとするとまだ吐き気がしてしまいますが…。
> 私の場合仕事柄完璧でなくてはいけない精度を求められるもので、上司が必要以上にそれを強要する人でした。
> 思えば、脅迫性神経症というやつだったのでしょう。
> 同じ仕事をしてるのがその人格に問題のある上司と私しかいない環境で、他の仕事をしてる人たちは同情はしてくれるけど何もできず、上層部は私が辞めたら人が入ってこないことが分かってるからなかなかやめさせてもらえず…。
> 追い詰められていきました。
> そもそも私の前にも2年くらいの間で3人ほど辞めていて、みんな3か月くらいしか続かなかったらしく、そんな状況で放置しておく会社のシステム自体に問題があるのですが…。
> 今は本院から分院に移って、だいぶ、かなり良くなりましたが、ようやく11月に退職することが決まりました。
> 後は粛々と時が過ぎるのを待つばかりです。
> まだ油断はできませんが、何かあっても戦うだけの気力を養っておきます。


こんにちは。

私も前職場のことを考えたり、そばを通っただけでも具合が悪くなります。
人間性が低い、相手の立場で考えられない、上層には良いことばかり言う、言い訳が上手などの人は、悲しいかな世にはばかってしまいますね。ストレスチェック制度が義務化されても社会的にもまだまだ無関心です。会社の上層部の意識が愚かだとなおさらです。現場など第一線で働いてる人や環境の現実を見ようともしない。職員を歯車やネジか何かと勘違いしている愚かな人が多いですよね。もちろん良い職場もあるのでしょうけど。
やっと退職が決まって、良かったですね。最後まで気が抜けず油断は禁物と思いますがお体にはお気を付けくださいね。
羽を伸ばせる日まで、ご自愛ください。

コメントありがとうございます。