2019/09/19

ノゲシ、猫

今朝は 6 : 15 に起床。


心身ともに問題ない。

6年生と4年生の息子たちの

A型インフルエンザはすっかり治った。

9/17から元気に通学。


私と嫁さんには感染しなかった。

乾燥していない夏場と言うのもあるが、

手洗いを徹底したのが良かったのか。

何はともあれ無事だった。


看病中も適度な運動と思いウォーキングへ。

途中、素敵なものに遭遇。

ノゲシ(2019-09-19)

このモフモフ感にときめいた。


白色で綿毛なので

この形状のものは全て

タンポポだと思っていた。

自宅に帰りPCで

ふと調べてみたところ、

タンポポには親戚も含めてたくさんある

ことがわかった。

この写真の植物の名前は....

ぐぬぬ....

綿毛付近の写真では

特定できないではないか。

早速、今日のウォーキングで

再びこの植物を見に行った。

葉の形状、高さ、綿毛のモフモフ感、etc.

いろいろな部分を写真におさめた。

再び調べてみた。

一番近いのは

ノゲシ

キク科ノゲシ属だな。

へ~葉は食べられるのか。

食べようとは思わないけど。

ふ~ん、花言葉は、

「見間違ってはいや」「幼き友」「旅人」

「悠久」「追憶の日々」...

一貫性がないんだな。

どうもこの手の植物は全て

タンポポと言ってしまいがちなので

タンポポとは見間違われたくはないのかな。

まぁ、いろいろ調べてみると面白いものだ。

タンポポはキク科タンポポ属なので

タンポポとは親戚ってところか。


私としては、

ノゲシの綿毛が良いな。

綿毛の密度が高い羽毛のようなモフモフ感は

たまらない。












今日の猫





ご近所猫さんP です (^^)/

猫(2019-09-19)

指についた ちゅーる を

なめなめ中です (^_^)











「 Honesty 」を聴きながら...


2019/09/16

外反母趾とスキー、猫

今朝は 8 : 30 に起床。


かなりのお疲れモードである。


昨日、

家族で朝から夕方まで

テーマパークへ行ってきた。


子供たちのパワーがみなぎる

元気にはいつも驚かされる。

私にもこんな時期があったんだな。


それはさておき、

いつもだったら、新品の靴は

慣らしてから本格的に履くのだが....

不覚にも新品のスニーカーで

行ってしまい、足が非常に痛かった。

私は、

軽度~中度の外反母趾なのだ。

休職してからあまり足を酷使しなくなってから

痛みがなくなっていた。

昨日は、不慣れな靴で

12,000歩も歩いたので、非常に痛かった。

今日はだいぶ痛みは治まったが、

気をつけよう。


この外反母趾の始まりは、

若い時にしていたスキーが原因。

1990年代前半のスキーブームの頃、

よく1日中スキーをしていた。

スキーブーツのワイヤーの締め付けで

足親指の付け根に負担がかかり

その付け根表面の感覚がマヒしてしまった。

まだ若かったので何も気にしておらず

何も処置をしていなかった。

それが外反母趾への始まりだと思う。


学生の頃、

社会人になったらこれだけはしたいと

思っていた目標があった。

  スキー

  ゴルフ

  R32スカイライン(後期タイプM)購入

一応、若かりし頃に3つの夢はかなった。


「私をスキーに連れって」という映画がヒットし、

スキーが流行した。

今見ればド派手な

恥ずかしいスキーウェアを着ていた。

でも当時はかっこよかった。

頑張って大枚をはたいて購入した。

スキー板、ブーツ、ストックは先輩から

いただいた物。

冬山をFR車のR32スカイラインで

スキーキャリアを天井に載せて

良く行ったものだ。

当時は流行ってた4駆車が多かったのを

記憶している。

屋内スキー場ザウスにも夏に足を運んだ。

ここはアイスバーンが多くて苦戦したが

夏場にスキーができたのが良かった。


スキー ・・・・・

それはそれは、楽しかった。


話しはそれたが、

不慣れな靴では

いきなり長距離は歩かないと再度誓う。














今日の猫





ご近所猫さんP です (^^)/


ご近所さん宅の裏の

出窓の上でいつも過ごしているようです。

雨をしのげて、涼しい風が通る場所。

猫①(2019-09-16)








そこでモフモフ \(^o^)/

猫②(2019-09-16)








そこでさすさす o(^▽^)o

猫③(2019-09-16)

癒されますね~ (^^)/

ご近所猫さんP、ありがと (* ´ ▽ ` *)

















「 STRIPE ! 」を聴きながら...


2019/09/11

A型インフル 2 、猫

今朝は 7 : 00 に起床。


風邪症状なし、体調問題ない。



9/7(土)A型インフルエンザ発症の

小学6年の息子を別部屋で隔離し、

風邪症状が出ていた小学4年の息子も

別々の部屋に隔離していた。

昨日9/10(火)、小学4年の息子も

A型インフルエンザと確定した。

看護師さんは残念そうに言っていたが

A型インフルエンザ陽性で

白黒はっきりしてホッとした。

これで陽性でなかったら、

明日も検査と言いかねない。


息子2人は同じ部屋でまとめて隔離。

お世話、看病が別々になっていたので

まとまっていた方が非常に楽である。


嫁さんの喉の痛みは少し良いらしい。

嫁さんも私も既に感染(潜伏)していても

おかしくない状態。


お世話、看病しなくてはと

気が張っているのか、

ここで役に立ちたいとはりきっているのか

インフルエンザにかからない気がしている。

根拠は何もないが、

それくらいで丁度いいのかもしれない。

発症したらしたで仕方なし。


息子たちは今、

A型インフルエンザにかかっていれば

これからの冬はA型インフルエンザに

かからない......と思っていたが、

調べたら A型には亜種があり

2回以上かかることがあるとのこと。

よって、今年の冬もいつもどおり

予防をしっかりする必要がある。


インフルエンザ治療薬は

小学6年の息子は ” イナビル吸入粉末剤 ”

小学4年の息子は ” タミフルドライシロップ ”

で、次の日から劇的に熱が下がり回復。




手を洗いすぎて荒れ放題。

頑張ろう。














今日の猫


ご近所猫さんP です (^^)/

ご近所さんのパソコンを見ている時に

ふと視線を感じました。

猫①(2019-09-11)




猫②(2019-09-11)

私を待っているようです (((o(*゚▽゚*)o)))

嬉しい。


そう言えば、息子がインフルエンザで

私はキャリアかもしれないので

ご近所さん宅へは行けません (T_T)

ご近所猫さんP に会いたい (つД`)ノ













「優しい歌が歌えない」を聴きながら...


2019/09/09

A型インフル、猫

今朝は 6 : 10 に起床。

心身ともに問題ない。


今、

A型インフルエンザの

小学6年の息子と

風邪症状の小学4年の息子を

看病している。

喉が痛いという嫁さんは仕事へ。

私は元気である。


この状況は、

ここは私が倒れるわけにはいかないと

奮起しているところだ。

こういう時こそ役に立ちたい。

最悪の場合、

みんながインフルエンザになるのならば

みんなが回復した後に

私がインフルエンザになりたいところ。

何の根拠もないが、

私は大丈夫そうである。


というか....

インフルエンザ流行がかなり早くないか?

息子たちの小学校で

インフルエンザが流行っているらしい。



小学6年生の息子

9/7(土)昼過ぎから体調が悪くなり

あれよあれよという間に熱40℃。

9/8(日)休日診療所にて

A型インフルエンザ 陽性だった。

子供は高熱でもある程度ならば

歩いたりよくできるものだと感心。


休日診療所は

いろいろな患者さんがたくさんいた。

インフルエンザと診断された高校生や

子供たちはマスクもせずに待合室にいる。

待合室の目の前には薬を渡す所があるが

そこでイナビル(インフルエンザ治療薬)を

吸引している。


インフルエンザ患者は

感染拡大防止でなるべく隔離した方が

良いのではないかと思った。

インフルエンザ疑いの私の息子には

他の人に伝染しないように

当然マスクを着用させていた。

私もマスク着用。


建物の構造や人員不足など

多々問題はあるのかもしれないが

なんだかカオス状態だと思った。

感染拡大してもおかしくない。


ちなみにかかりつけの小児科医院は

37.6℃以上の熱発の

子供の場合は車の中で待機し

保護者が院内で受付をする。

看護師もしくはスタッフがその都度、

車まで呼びにきたり会計もする。

院内には隔離している個室が2部屋ある。

その部屋から診察室までの動線は

待合室からの動線とは交わらない。

9/9(月)16:00 小学4年の息子

その小児科医院を受診。

車の中で体温を測ったところ、

37.8℃。

いよいよ熱が上がってきているのか。

喉や鼻の風邪症状の薬を処方してもらった。

明日、

再度受診しインフルエンザ検査をする予定。


小学6年の息子は

イナビル吸入粉末剤のおかげで

37.0℃まで下がり回復中。

今週までは学校は休みかな。


後は喉が痛い嫁さんが心配である。


ここは私が踏ん張ろう。














今日の猫





繁華街にお住いの猫さんです (^^)/

猫①(2019-09-09)







猫②(2019-09-09)







猫③(2019-09-09)







猫④(2019-09-09)

歩道で寛いでいます。

流石は都会に住まわれている猫さんです。

ある程度の距離までは堂々としています。















「信じようが信じまいが」を聴きながら...


2019/09/07

散髪、猫

今朝は 8 : 30 に起床。


ウォーキングを頑張り過ぎて

はっきりしないがどこかしらの部分が

筋肉痛もしくはだるい。

でも問題ない。



ここ最近、

散髪へ行ってきた。

約 4か月 ぶりである。


散髪はいつも

「刈り上げの一歩手前くらい短くお願いします」

としている。

2か月を過ぎる頃に

伸びてきている髪の毛が

段々と鬱陶しくなってくる。

そして、鬱陶しさの限界に達すると

散髪に行くのだ。

こうする理由は、

散髪に行くのが面倒くさい、

年間で考えると散髪の回数が減り経済的、

今は頭髪が変であっても問題ないなどである。


いっそ、坊主頭にしたかったのだが、

理容師さん曰く、

坊主頭も手入れがたいへんとのこと。

・仮に3mmの坊主頭にした場合、

 1か月で 約 1 cm 伸びて

 髪の長さは 約 3 倍にもなる。

 +333% 。

 頭の部分によって

 伸びるスピードが異なるので

 頭髪の形が変になりやすい。

 髪の毛が伸びるのが早いと

 勘違いしやすい。


・通常の髪の長さを 約 10 cm とした場合、

 1か月で 約 1 cm 伸びるが

 たったの +10% 。

 頭髪の形もほぼ変わりはない。



また、私は坊主頭には似合わない

頭の形をしているらしい。



とにかく、

約 4か月 ぶりの散髪で

今はスッキリ清々しい気分である。











今日の猫



ご近所猫さんP です (^^)/


ひとしきり 猫さんP をもふもふして、

ちゅーる を食べてもらいました。

その後、

私が帰宅しようとした際に

猫さんP をパシャリ。

猫(2019-09-07)

人間の勝手な解釈で

猫さんP は何だか寂しそう?

と思うのです。













「お元気で!」 を聴きながら...