2021/04/10

お弁当

今朝は 6 : 45 に起床。


心身ともに問題ない。


先日、

初めて弁当を作った。


中学2年息子のお弁当。

通常は中学校は給食なのだが

この日、入学式の日は

弁当を作らなければならなかった。

この日は嫁さんは夜勤でいない。

むむむ、仕方がない。

私で大丈夫だろうかと心配であった。


朝一で作っても良いが

念の為、

前日の夜に

インゲンと人参の肉巻きを作る。

味はバリエーションが

あった方が良いだろうと

甘辛照り焼きと塩コショウ焼きの

2種類の味付けにした。

これは塩コショウの方が

美味しそうだ。

けっこう作るのに時間がかかった。

前日に作っておいて正解だ。


当日、いつもの時間に起床し、

せっせとお弁当作り。

いよいよ弁当箱におかずを

詰めようとするが、

ん~~どういう法則で詰めるのだ?

この弁当箱に付属の仕切りは

どう区切るのだ?

ただ詰めるだけだと思いきや

いざ詰めるとなると難しい。

まぁ仕切りは

おかずの片寄りや崩れを

防ぐものだろうから、

真ん中あたりに置いたりして。

おかず個々は

立て掛けるように詰めれば

立体的に美味しそうに?なる。

お弁当用冷凍食品も詰めつつ

ミニトマトも忘れずに。

ちょっとだけ隙間があるなぁ。

ベーコンを焼いて隙間を埋めよう。

息子のリクエストで果物も準備。


やっと完成。

弁当(2021-04-10)

見よう見まねだが

よくできた方だと思う。



その日、息子が中学校から帰宅し

開口一番に

美味しかったとのことだった。

良し。







しかしながら、

弁当作りを毎日は

かなり大変だな。

中学校が約7年前から

給食になってくれてありがたい。

















今日の猫




ご近所猫さんP です (^^)/


毛づくろいご苦労様です (^_^)/

猫①(2021-04-10)

おなか辺りの..

おなか辺りの..

もふもふが...









たまりませんね (^^)

猫②(2021-04-10)



















「モンタージュ」

を聴きながら...



2021/01/09

雪だるまと家庭教師

今朝は 7 : 00 に起床。


心身ともに問題ない。


積雪で大喜びの小学5年息子と

1時間のウォーキング。

小5息子は途中途中でニコニコと

雪玉を

大きく成長させる。

帰りには一抱えもある

大きな雪玉を必死に持って帰る。

家族に見せたいらしい。

帰宅後に

中学1年息子と一緒に

雪だるま作り。


その結果...








雪だるま(2021-01-09)

子どもたちは可愛いものだ。



中学1年息子は午後から

私が家庭教師で勉強。

みっちり2時間。


連休明けに中学校では

実力テストがある。

昨年末にあった定期テストの

5教科平均点は 38点。

100点満点でこの点数。

う~ん...

なかなかの点数だ。

1年生の基礎的なことがわかっていないと

後々手遅れになる。

中1息子もそのあたりは感じているらしく

塾には行きたくないが

私に家庭教師をお願いしたいようだ。


私としても家庭教師をすることで

貢献していると思えるので

やぶさかではない。

それと、私の頭の体操になる。

頭はフル回転要。

就活中の身なので

私ができることは積極的にしたい。















今日の猫





ご近所猫さんP です (^^)/




積雪があってかなりの寒さ。

ニット帽、ネックウォーマー、

ジーパンの下にはタイツ?、

重ね着4枚、手袋に

マスク姿のフル装備 (^▽^;)


猫さんP は、

この姿に戸惑いを隠せない様子です。

声は知っているが姿が違うと。

ニット帽とネックウォーマー、マスクをはずしても

警戒されてしまいました (^^;

猫①(2021-01-09)

一応、にゃーんと鳴きますが

近寄ってくれません (^^;







ちゅーるには勝てないようです (^-^)

猫②(2021-01-09)








警戒して膝に乗ってくれません。

猫③(2021-01-09)










少しずつ誘導して

乗ってくれました (^^)/

猫④(2021-01-09)










しかしながら、

食べ終わると離れてしまいました (^^;

猫⑤(2021-01-09)






猫⑥(2021-01-09)









にゃーんと言ってくれるので

知っているけど何かが違うと

思われているのでしょう (^^;

猫⑦(2021-01-09)

今度からはフル装備はしないで

会いに行きます (^^)/















「put your hands up (piano version)」

を聴きながら...


2021/01/06

子育て

今朝は 7 : 10 に起床。


心身ともに問題ない。


子どもたちとウォーキング約1時間。





12月中旬の事件。


中学1年息子に勉強を教えていた

21時頃、

中学1年息子の友達とその母親が

自宅を訪ねてきた。

事情を聞くと

息子がその友達宅で遊んでいた際に

息子が友達の母親の財布からお金を

〇ったとのこと。

ソファーの上の

上着で隠しておいたバッグから

財布を見つけ出しての犯行。

それも2日連続で2回に分けて

1万7千円を。

友達は関与していない。

その友達宅には

友達と息子しかいなかった

時間帯の犯行。

母親の問い詰めに

友達は家に誰がいたのかを

言わなかったらしい。

だからむしろ、息子をかばうために

息子の名前を言わなかったらしい。

友達は泣いていたので

相当怒られたはず。

私の血の気がさーっと引いていき

愕然となった。

すぐに息子に財布を持って来いと言った。

証拠隠滅の恐れがあるので後ろから

ついていった。

リュックから財布を取り出したが、

漏れそうだからトイレに行かせてと

言い放つ。

そんなことは許さずに

息子の財布の中身を改めた。

1万7千円が出てきた。

もともとそんな大金は

持たせていなかったので犯行は確実。

息子は学校帰りに落ちていた財布から

抜き取ったものだと言い訳をする。

嫁さんは息子を問い詰める。

時間はかかったが息子が犯行と白状した。

その場で1万7千円は返却し

深々と友達の母親に謝罪した。

友達と母親が帰られた。


具体的に何を買いたいなどはないが

任天堂SWITCHのプリペイドカードでも

買おうかくらいの軽い気持ちだったらしい。


嫁さんは別室で息子と

延々と事の重大さなど叱った。

息子は涙を流しながら。

嫁さんも涙を流しながら。

別に私も息子と顔を向き合って

真剣に話し合った。


人様に甚大な迷惑をかけてしまった。

息子を黄泉の国へと

一緒に落とそうかとも思った。

しかし、残された家族は大変だろうな。

それならば家族ともども強制的に

黄泉の国へと連れて行こうか。

家族全員は私一人では難しいな。

大変になるな。

では、息子を正しい道へ導かなくては。


翌日。

嫁さんは仕事へ。

子どもたちは学校へ。

私はリビングに一人きり。

うつ病の急性期に味わった

心のズーンという重み苦しみがあった。

苦しい。

床にうずくまること20分間。

中学校へ電話しなくてはと起き上がる。

ほう、

うずくまること20分間とは

たいしたものだ。

床にふせってしまうほどの落ち込みが

短くなったな。

確実にうつ病が良くなっている証拠だ。


かなりの緊張。

落ち着かない。

私は中学校の担任の先生へ

事の顛末を電話で話した。

学校でまたしでかすかもしれないので

注視していただくようお願いした。


あー何もしたくないし手につかない。

この日はダラダラと何もせず過ごした。

なんであのような行為をしたのか

どう考えても私にはわからない。

人の痛みや相手の立場になって考えることの

重要性は口酸っぱく言っていたつもりだった。

情けなさと怒りなどの

負の感情がぐるぐるしている。

とにかく先方へ謝罪にいかなくては。

そして、平謝りの謝罪の姿勢を

息子に見せなくては。


今後の息子についていろいろと調べた。

警察に連絡すると罪に問われるだろう。

これはこれで罪を償うのは当然のこと。

ん?

14歳未満は刑法上の処罰は受けない?

拘留後に少年鑑別所へ移動し

心身の鑑別を行うのか。

更生させるのが基本というわけか。

14歳未満でも罪は罪、

刑法上でも処罰されるべきだと思うが。

更生させる家庭環境を整える必要があるな。

最悪、児童自立支援施設へという道もある。


息子には今後は上記のような

流れになる旨を話した。

しでかした事の重大さを

知らなければならない。


後日、18:30頃、

菓子折りをもって

私と息子と2人で先方宅へ。

父親が出てこられた。

怒り心頭と言った感じであった。

深々と謝罪した。

いろいろと話しがあった。

深々と謝罪した。

学校と警察には連絡してませんがと言われた。

中学校へは既に連絡した旨は話した。

警察に関しては連絡しないとのことだった。

私は何も言わなかったが

私としては警察へ連絡されても良いと

思っていた。当然なことだから。

深々と謝罪した。

もううちの息子には付き合うなと

言ってあるとのお言葉。

深々と謝罪した。

こうやって謝りに来たのは嬉しかったと

先方様が言ってくれたのは良かった。

申し訳ないと心から思いながら

菓子折りを渡した。

深々と謝罪した。


私の背中は

息子にどう映っただろうか。

自分と息子への情けなさと怒りなどの

負の感情がぐるぐるしていた。

それと同時に

心身の底からほっとした。


苦しい。

うつ病が発症した際は

その原因となるものを除去もしくは

離れることが必要とあったので

休職を経て退職となった。

しかし、息子は除去できない。

苦しいものだ。

私の親としての謝罪を見せなくてはとの

強い思いが私を支えていた。

とにかく、将来この社会で

自立して全うに生き抜いてほしい。

ストレートに高校に行かなくても

何ら問題ない。

大人になってからでもいくらでも行ける。

自立してくれ。


はぁ...

家族でよく出かけてよく話もするので

そんなことをするようには思えなかったのに。

子どもたちへの親からの愛情は

問題ないと思っていたのに。

はぁ...

人生いろいろあるなぁ。




はぁ...

今日の晩御飯は何をしようかな。












今日の猫






ご近所猫さんP です。


猫①(2021-01-06)






猫②(2021-01-06)

ほのぼのと癒してくれて

ありがとう。














「 energy flow 」

を聴きながら...


2021/01/02

喉元過ぎてやっと...

今朝は 8 : 30 に起床。


昨年12月中旬に、

中学1年息子がしでかしたことにより

最大クラスのストレスをうけた。

精神的にもかなりのダメージがあった。

幸いにも

うつ病予防期まで回復していたので

良かった。

ある程度の耐性力が回復していたから

何とか落ち着きを戻した。

この事件は忘れないように

後日ブログに記そうと思う。


年末年始は

自律神経が乱れないようにしよう。












今日の猫




ご近所猫さんP です (^^)/


精神的に落ち込んでいた際に

初めて

私の背中に乗ってくれました (((o(*゚▽゚*)o)))

猫(2021-01-02)

猫さんP は

私が落ち込んでいることが

わかるのでしょうかね。

癒されました (*^_^*)














「浪漫飛行」

を聴きながら...


2020/11/25

成長

今朝は 6 : 30 に起床。


筋トレによる胸筋の筋肉痛あり。

筋肉が強くなろうと回復する痛み。

そう思うと心地良い。




過日、久しぶりに

子どもたち(中学1年息子と小学5年息子)と

ウォーキングへ行った。


出発する前に

子どもたちへ

「お父さんについて来いよ。

 遅れるんじゃないぞ」

とかっこよく話す。


出発。

階段を含む 約800m の上り坂を

いつものように早歩きで上ろうとする。

しかし、

最初の階段から

子どもたちが私の先を行く。

タッタッタッタ....


私は、

ハァハァハァ....


上り坂でも

なぜか差を詰められないではないか。

中学1年は息も上がらず静かに

ずんずん進む。

小学5年は途中で

お茶を飲み始めて戦線離脱。

マイペースだな。


それにしても

中学1年は先を行く。

ずんずんずんずん先を行く。


中学1年息子は

既に体力は私をはるかに超えている。

つい最近まで小さかったのに

なんていうことだ。


光陰矢の如し。




やっとか、

嬉しいな。












今日の猫




繁華街にお住いの

猫さんたちです (^^)/


親子でしょうか。

仲睦まじいです \(^o^)/

猫①(2020-11-25)






このご時世にほっこりします (^^)

猫②(2020-11-25)






猫③(2020-11-25)






猫④(2020-11-25)






猫⑤(2020-11-25)

地域猫さんたちとは1ケ月ぶりですが、

元気で何よりでした (^^)/











虹の橋へ...

ぽっかり空いた心の穴...

悲しいですね...


「 最愛 」

を聴きながら...