2021/08/12

目を閉じれば

今朝は 6 : 30 に起床。


心身ともに問題ない。



自宅の庭に

よく遊びに来ていた猫さんが

虹の橋へ旅立った。





朝起きてウッドデッキへの掃き出し窓を

開けるのが楽しみだった。

その猫さんがいることが多々あったのだ。

玄関を出て郵便受けに新聞を取りに行くのも

楽しみだった。

玄関先で寛いでいることが多々あったのだ。

仕事から帰宅する時も車の中から

玄関先を見て待っていないかとよく探していたものだ。

猫さんが玄関先で待っていることが

多々あったのだ。

日中はウッドデッキをいつも気にして

来ていないか探していたものだ。

猫さんがウッドデッキの手すりで寝ていることが

多々あったのだ。



もういなくなってしまった。


今でも猫さんを無意識に探してしまう。

猫さんはまだ若かったから

そんな日が来るとは思ってもみなかった。

近所に住んでいた猫さん。

何かの病気だったと思われる。

飼い主さんもさぞ悲しいだろう。


悲しいがこれが現実。


目を閉じればモフモフされている

猫さんが私の中にいる。



ありがとう。








「練習曲作品10第3番ホ長調(別れの曲)」

を聴きながら...



2020/05/16

おぞましい

今朝は 6 : 15 に起床。


膝は体勢によっては少々痛みがある。

ウォーキング復帰までは時間の問題。

ずっと痛みが引かないと厄介だなと

思っていたので良かった。



私の自宅は二世帯住宅仕様。

両親が健在で私が独身の時に

建て替えたもの。

よって、長男の私と結婚する人は

初めから親と同居する可能性が

高いことになる。

幸い私の嫁さんは同居OKだったので

良かった。


1Fには通常の大きさのキッチン、

2Fには小さめのキッチンがある。

1Fは両親が生活し、

2Fは私の家族が暮らしていた。

今は両親は他界したので

全体を使えるわけだが、

今も2Fで料理をするなど

暮らしの中心は2F。


それはさておき、

1Fキッチンは家の北側の外に面している。

よって少々暗い。

そのすぐ外は

少々ジメジメした荒れ地の裏庭がある。

1Fキッチンは蟻もよく散策している。

で、

夜、

中学1年の息子が

その1Fキッチンの照明をつけずに

お茶をコップに注いでいる際に、

キッチン台から床に落ちた

大きい百足を見て大慌て。

私を大声で呼んでいる。

駆け付けたところ、

どこに行ったか分からないとのこと。

...........。

ぐぬぬ...

捜索....

しなければならないではないか....。

丸めた雑誌を握りしめなおす。

びくびくと

恐怖しながら

引き出しや棚を開け放ち、

中の物を素早く出す。

いない。

仕方がない。

殺虫剤であぶり出す。

いない。

もう、疲れたよ。

もう、現れることはなかった。


あーこれから先は、

1Fキッチン付近に行く時は

恐怖しなければならない...。



息子たちには、

今後はくれぐれも

見逃さないように言い聞かせた。



1週間は恐怖していたが、

喉元過ぎれば熱さを忘れてしまっている。



思い出しただけでもおぞましい。















今日の猫



ウォーキング中に

階段で出会った猫さんです (^^)/

猫①(2020-05-16)





どうしても下に行きたいらしいです。

私はじっとして写真撮影。

猫②(2020-05-16)





猫③(2020-05-16)





猫④(2020-05-16)





猫⑤(2020-05-16)





猫⑥(2020-05-16)





猫⑦(2020-05-16)





猫⑧(2020-05-16)

可愛かった ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆













「明日晴れるかな」

を聴きながら...


2020/05/03

巣立ち

今朝は 7 : 30 に起床。


昨夜は、

お疲れモードなのか寝つきが良く

ブロチゾラム錠を服用せずに就寝。

時々目が覚めるが問題ない。





シジュウカラの巣立ち


4/25(土)に巣立って行った。


雛鳥たちは

昼間は鳴きっぱなしで

巣穴からせわしなく

外界を覗いている。

今にも飛び出しそうである。

大丈夫なのか?

親鳥よ、

もう餌で誘導した方が良いのでは?


ぴょこぴょこと顔を出している様が

可愛すぎる。

シジュウカラ①(2020-05-03)













中学1年の息子は

初めての巣立ちが

見られるかもしれないと

目がキラキラしている。


心配で遠くから

一緒に様子を見ていたところ....






あっ!!!!

飛んでっちゃった!

シジュウカラ②(2020-05-03)

ご近所さん宅まで飛んでいるではないか!

ご近所猫さんP につかまってしまう!

私は慌ててご近所さん宅へ。



他の猫さんが来るかもしれないので

息子に

巣箱周辺の安全と写真撮影を任せた。








また飛んでっちゃった!

シジュウカラ③(2020-05-03)








また飛んでっちゃった!

シジュウカラ④(2020-05-03)








また飛んでっちゃった!

シジュウカラ⑤(2020-05-03)








また飛んでっちゃった!

シジュウカラ⑥(2020-05-03)










実は....

カラスがずっと待ち構えていた。

カラス(2020-05-03)

親鳥は

自分を顧みず

カラスの行くところ行くところの

周辺で警戒音で鳴いている。

私たちも

黙って見過ごせない。

なるべく雛鳥たちの近くに行って

カラスが襲ってこないようにする。


でも...

高い所、遠い所などあちこちに

散らばった雛鳥たち全部は助けられなかった。

生まれて初めての外界で

びっくりするくらい警戒心がなかった。



悲しいね。


息子は憎きカラスめと言っていた。

これが自然の摂理、

厳しい世界だと諭した。

カラスも雛たちの為に、

生き抜く為に必死なんだと。





結果的に

シジュウカラの雛鳥は

4羽 巣立っていったと思う。


最初の卵の数は 9個 。

カラスに3羽、

巣箱の中で2羽息絶えていたので

4羽は生き残った。


頑張って生き抜いておくれ。

子供たちよ。



そして、

ありがとう。














「 One More Try 」

を聴きながら...


2020/04/23

なんかごめん

昨朝は 6 : 10 に起床。


心身ともに問題ない。


自宅玄関の近くにある巣箱に

お住いのシジュウカラ。

シジュウカラ①(2020-04-22)






孵化してそろそろ約2週間。

所狭し (^^)/

シジュウカラ②(2020-04-22)

もう飛べそうなくらいに育っている。

たぶん1週間以内には

巣立つと思われる。




餌を咥えた親鳥が帰ってきて

「ツーピーツーピー」鳴くと、

巣箱から

たくさんの可愛い鳴き声

「ピーピーピー」 が聞こえてくる。

雛鳥たちは

わかっているんだなぁ。

食べ盛りだもんな。




でも、


玄関の近くに巣箱はある。


玄関扉の開閉する音、

郵便受けの開閉する音、

洗濯物を干すために

巣箱の上のベランダに

出る時の物音、

外出から帰宅した時の足音などにも...

巣箱から

たくさんの可愛い鳴き声

「ピーピーピー」 が聞こえる。

........

なんかごめん (^^;



元気な雛鳥たちの鳴き声は

生命の力強さを感じる。

良いものだ。


















今日の猫





ご近所猫さんP です (^^)/


ご近所さん宅から

シジュウカラの巣箱を観察している時に

近寄ってきました (^_^)

猫①(2020-04-22)





猫②(2020-04-22)





猫③(2020-04-22)

私の側で

待っていてくれています (*^_^*)

嬉しいですね (^^)/













「 Georgia on My Mind 」

を聴きながら...


2020/04/17

すくすくシジュウカラ

今朝は 6 : 00 に起床。


心身ともに問題ない。


朝から買い物へ。

未だにマスクをしていない

ご高齢の方が多々いる。

リスクは知っているのだろうか。






今朝も早くに

「ツピーツピー」と

シジュウカラの鳴き声に

元気をもらう。


シジュウカラ③(2020-04-17)



4月17日撮影

シジュウカラ②(2020-04-17)

成長が早い。

すくすく。

一生懸命に

生きようとする生命力を感じる。

生きよう。







ちなみに1週間前の

4月10日に撮影した雛鳥たち。

シジュウカラ①(2020-04-17)
























今日の猫




ウォーキング中に

見かけた猫さんです (^^)/

猫①(2020-04-17)





猫②(2020-04-17)

白黒猫さん (=^・^=)

可愛い (^^)/














「林檎の花」

を聴きながら...